2008年05月05日

GWだけど

ずっと、仕事です。
世間が休みの日が、稼ぎ時。

作業所も養護学校もお休みだから、
GWぐらい、ゆっくりしたいお母さん方は
うちに子供を預けます。

ま GWにどこ行っても、高いし、渋滞だしね。
丁度いい。

子供もダンナも休みだから、朝がゆっくりできるから
まあ嬉しい。

GW明けたら、沖縄に行くのだ。

GW中だったら、10万以上する
日航アリビラ2泊3日、レンタカー、朝食付きが
5月11日発だと、27200円。

子供、学校休ませて行ってきますわ。

ダンナは仕事やから、うちのヘルパーとヘルパーの娘(娘の友達)
の女4人で。。

久しぶりの沖縄、チョー楽しみです。

前々から乗りたかった、バナナボートに乗ってきます。

どうかお願い、晴れでありますように。
posted by ひーちゃん at 21:30| 京都 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

CD

CDなんて、めったに買わなくなった。
ほとんど iTunesで買ってしまう。

しかし、これは、iTunes で よう探さなかったので、
アマゾンで、衝動買いをしてしまった。
歌詞も知りたかったしさ。

これ
CD.jpg

マックが封筒から出てくる、あのコマーシャルの歌です。

♪ラララ 言うてるやつ。


変な名前です。 イエルナイムて言うらしい。
どこの国の人やろか?

題名は英語やけど、ほとんどの曲が、聞いたことない言語。
歌詞カードも、さっぱり ミミズがのたくってる字。

多分、ヘブライ語かな

たまには、異国の言語で、癒し系の音楽もいいもんだ。


posted by ひーちゃん at 08:51| 京都 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

久しぶりに韓国料理

久々に山田屋へ買物に行ったら、

季節はずれのせいか、あんこうが格安だったので、

anko0.jpg
500円だぜ!

久しぶりに韓国料理をしよう! と思い立った。

アゴチム

という料理なのだが、もやしどっさり入れて、アンコウを蒸し煮する料理。
かなり辛い。

しかあし、私は、韓国でコレを食べたことがなく、
母の作る アヤシイ のしか食べてない。
ネットで探しても、レシピがない。
ちょっと、レアな韓国料理だからかなぁぁ。


まあ でも なんとかなるやろ と思い、作ってみた。

コチジャンや酒やごま油を適当に入れて、

anko2.jpg
こんな感じ。

本当はこんなに水分多くないはずなんだけど(汗)

私的には、めちゃくちゃおいしい。

しかあし ダンナは

「こんなんアゴチムちゃうんやんか、あかん」

とムカつく弁。

娘には辛すぎて、食べられず、

私一人、ビールぐいぐいいきながら食べたので、
ベロベロになっちまった。

私はおいしかったから、それで良いのだ。
posted by ひーちゃん at 10:27| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

これ絶対おいしい

自己免疫疾患には、
ヨーグルト、キノコ、海草がいいというので、

朝食には、必ずヨーグルトを食べる。


今 はまってるヨーグルトはコレ

mangoyo.jpg

めっちゃ おいしいねん。

朝食は、コーヒーと、これと、卵焼き。

これで一日中ずっとしあわせぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by ひーちゃん at 20:42| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

杉五兵衛 という お店

枚方の片田舎に 杉五兵衛 という 有名なお店がある。

このお店のコンセプトは、自分ちで作った野菜や
自分ちで飼ってる 鶏や牛 などを使って

田舎のおうちで、田舎料理を食べさせる というものである。

田舎もんが、何もわざわざ田舎料理食べることないやん
という声も聞こえてきそうだが、

テレビなんかにもよく出てくるし、場所的にも近いし、
おまけに、オーナーが友人の同級生だというので

いっぺん 行ってみることにした。

一応 四月度誕生会 という大義名分もある。

通された部屋は、こんな感じ

gohei2.jpg

だだっぴろい部屋に、ごっつい 木のテーブルと椅子。
ここに4人である。

外は田んぼなので、かえるの声がBGM

今の季節は、筍なので、
筍づくし
筍のステーキとか、天ぷらとか、木の芽和えとか、お寿司。
その他には 鯉の洗いもありいの 地鶏のすき焼きもあって
思いのほか、おいしかった。
私のお気に入りは、若ごぼうの葉っぱの天ぷら。
上品な香りが 私にぴったりであった。

gohei1.jpg


これに、ご飯やデザートやらいっぱいついて、
ビールもいっぱい飲んで、7000円。
トロのつくりも 和牛のステーキもなかったけど、
まあ 納得いく値段であった。

田舎もんゆえに、建築物や環境はどうってことなかったけど、
都会の人がいったら、感動するだろうな。


この後、いつもの飲み屋へ繰り出し、いつものように
夜中まで、大騒ぎ。

しあわせ な 日々である。
posted by ひーちゃん at 09:04| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

誕生日

今日は娘の9歳の誕生日。

でも、私は朝から仕事。

友達が、可哀想に思って、
友人宅で、娘のために、ケーキ講習会をしてくれた。

スポンジは友人が焼いて、娘は、デコレーション。

あと、マドレーヌとかを作らせてくれたらしい。

今 クッキー作りに凝っている娘は大喜び。

母も、ケーキ代が浮いて 大喜び。

cake.jpg

真ん中の R は頭文字だそうだ。

posted by ひーちゃん at 21:35| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

むかつく〜〜

私は、とても温厚な性格なので、
めったにむかつきませんが、
今日はむかつきました。

夕方、娘と二人で、アルプラにかいもんに行って、
たかが、68円のホッチキスの芯を買うのに
長い長いレジの行列に並んでおりました。

その横を、ママ→パパ→娘(5歳位)の親子連れが通りました。
5メートルぐらい行ったところで、
何があったのかわからないけど、パパがいきなり後ろを向いて、
女の子のほっぺたをグーで殴りました。
それから、延々5分以上もめちゃくちゃ怖い顔をして
娘と母親をしかってました。

レジに並んでへんかったら、横付けして、盗み聞きするねんけど、
どんくさい、研修生のせいで、レジはなかなか進みません。

それにしても、あんな小さい女の子の顔をグーで殴るって、
なんという男でしょう!
私なら、即離婚!

見た感じ、女の子は 悪いことをしていません。
きっと悪い言葉を発したのでしょう。

まだ若いお父さんでしたが(20代)、とても陰険な感じの男でした。
母親もだまって、うなだれてるだけの 嫌な感じの女でした。

理由がどうであれ、子供をグーで殴ってはいけません。
ましてや、女の子の顔ですよ

きっと、母親も子供も家で もっと殴られてるんやろな。

レジで支払をすませて、横を通った時、
女の子泣いてなかったし。。
慣れてるねんわきっと。

あーー 腹立つ。



posted by ひーちゃん at 19:56| 京都 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

便利なてんとう虫

車を運転中は、携帯電話するときには、
イヤホンマイクっていうのを使っていた。

電話機の横にさして、線がつながってるタイプである。

先日、乱暴に引き抜いたら、ちぎれてしまったので、
新しいのを買うことにした。

携帯も新しくしたことだし、前にテレビで見た
ブルートゥースとやらを使って、話せるのをネットで探した。

可愛いのが売っていたので、早速注文すると、翌日に着いた。

すごいわこれ。

線も何もないのに、マイクもないのに

ちゃんと話できる。

仕組みはよくわからんけど、

世の中便利になったもんだ。

因みに、代金は込み込みで4750円でした。

denwa.jpg
posted by ひーちゃん at 16:20| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

脱稿

昨日、いやいや原稿の書き直しをした。
というより、最初から書いた。

ですます調で書け たら 
もっと仕事のこと詳しく書け たら
いろいろと注文が多いので、

半分やけくそで書いた。

前回の方が、絶対 良いできやったと思うけど、

もう絶対書き直してやんないどーーー

6月号にのるそうなので、
みんな買ってくださいねー

とは言わない。

あんなん誰も読まんでよろしちっ(怒った顔)
posted by ひーちゃん at 09:30| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ダメダシ

作家気分で浮かれていたのも1日ぐらいで、
そんなことすっかりすっかり忘れていた昨日。

編集者から電話があった。

編)「原稿ありがとうございます。ちょっとお時間いいですか?」
私としては完結しちまった話だから
ひ)「何か 不具合でも?」

編)「あのお もうちょっと、お仕事のお話を書いていただきたいんですけど、、 どのような経過で事業所を立ち上げられたのか とか
従業員は何人で、具体的にどういうお仕事をされているとか。。」

ひ)「そんなん書いてたら、その本1冊分ぐらいなるでーー」
   (あーー面倒くせえ もうええやん)

編)「あの文字数は考えていただかなくて結構ですので、
思い存分に書いてください」

ひ)「って言ったって、載せるスペースがあるやん」(だんだん怒ってる)

編)「もちろんそうですが、それは、こっちの方で考えますから。それと、6月号に載せますので、締め切りは2月いっぱいで結構です。」

ひ)「え! 4月号やったら、無料配布が多いし、4月号の方がええなぁ」

編)「(苦笑)締め切りを考えますと6月号ということで、了承願えますか」

ひ)「(ムッとしてるのをこらえて)わかりました。善処します」

だって、ちゃんちゃん。

作家への道は長くて遠いのだもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ひーちゃん at 11:27| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。