2007年10月01日

人体の不思議展

先週の火曜日、平日なのだけれども
運動会の振替休日で、お休みだったので
たまには、子供に都会を経験させてあげようと思って、
重い腰を上げて、大阪の梅田まで『人体の不思議展』を
見に行ってきた。

旧盆で、ダンナも休みをとったので
うちの家族+娘の友人1人=4人で、
久しぶりにJRに乗って 夢の大都会「大阪」に出かけた。

毎年、開催して、テレビでもさんざんCMを流しているので、
前々から気になっていた展覧会である。

jintai.jpg

周りにも何人か行った人がいて

うちの姉イワク「めっちゃ気持ち悪いで、子供に見せへんほうがええで」
友人のひろみちゃんイワク「別に気持ち悪 ないで」

と意見が分かれる。

うちの娘は、2歳から、「看護婦さんになる」と
将来の目標をしっかりと定めているので、
少しは参考になろうかと思って、高額な入場料を払った。
(大人1500円子供500円 ネットでクーポンをゲットすると100円引き)

会場である、梅田ツインタワービルは
大阪駅から、歩いて、15分位かかった。
前日にテレビのバラエティ番組で、フジワラとかいう漫才コンビが
このビルの屋上の拭き掃除をする という企画をやっていて、
「あ!昨日テレビで見たビルや!」と子供達は大喜びである。


biru.jpg

エレベーターで会場まで行くと、
平日だというのに、かなりの人である。
子供の数もすごい。みんな運動会の代休なのだろう。

それで、展覧会はというと、、
たしかに、実物(ほんもんの死体)という感はあるが、
特殊処理(水分を抜いて、特殊プラスチック加工してある)を
施しているので、妙に、白い。
肺と肝臓は黒くて、心臓とか胃腸は白い て感じ。
私は、もっと、おどろおどろしいものを想像していたので、
完全に拍子抜けである。
股間に男性の性器が ちんまりとぶら下がっているのが
妙に悲しさを誘う。
死刑囚かなんだか知らないけど、死んだあともこうして
衆人に性器や内臓をさらして、因果な人たちだ。

血管の模型とか脳の輪切りとかあったけど、
別に、「ふうん」て感じ。
1体だけ、触れるのがあって、触ってみたけれど、
袋を開けて、1ヶ月ぐらい放置していたビーフジャーキーの感触である。

早々に会場を引き上げて、
1階の喫茶店で お茶していると、
隣に座っていたおじいさんが、3oぐらいの大きさの
金と銀の折鶴を子供達にくれた。
子供達はそれの方が大感激で
「大阪の人はなんて親切なん!」て
大阪の人情に驚いていた。

その後、そのビルの地下にある 昭和の初期の町並みを模した
「滝見小路」というところをブラブラして、

私が大学生の頃、梅田の大都会の象徴であった
阪急32番街へ 食事に行った。32階建てのビルだから32番街である。

何を食べるか、子供と親の好みがあわないので、すったもんだしたあげく、私が強引に『KYK』 へみんなを押し込んだ。

大学生の頃 お金に余裕がある時は、よく言ったとんかつ屋さんである。今 思えば、リッチな大学生であった。
親にしっかり小遣いもらって、その上、競馬場のアルバイトをしていたので、懐はいつも暖かかった。

そのツケが今来てるのかもうやだ〜(悲しい顔)

少しだけ、梅田をブラブラして、
子供達に「今度は女だけで、百貨店に来よな」と
約束して、家路についた。

翌日、背中と首がパンパンに凝った。

やっぱり、都会は 私にあわないみたいだ。




posted by ひーちゃん at 08:25| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

クレーム

娘の服は、80%がお下がりである。

神戸に金持ちの友人がいて、娘より3才上の子供がいる。
シーズンごとにでかい段ボール2箱位の子供服が届く。

その他にも3軒くらい、いただけるところがあって、
娘は、すごい衣装持ちなのである。

神戸の友人は、金持ちなので、結構 ブランドもん(子供服の)
が入っているので、とっても嬉しい。

その中でも娘の気に入っているブランドに
「Inner Press」というのがある。

キューピーに天使の羽が生えている絵とか、
三つアミした女の子の絵とかが、キャラクターなのである。

そこのデニムのスカートが ほとんどサラのまんま送られてきた。
大喜びではいていたのだけど、1日はいたら、中に内臓されている
パンツのところのオマタが避けてしまった。

「行儀悪いからや!!」ときつく叱って、
娘は、シュンとしていたのだけど、

洗濯すると、ナント 全体が、ズタズタになっていた。
デニムなのに、手でも裂けるのである。

「えーーー! こんなんにもパチモンがあるんやろか!」

と思ったが、
一応、メーカーに電話した。

何せ、もらいもんやから、こっちも、ちょっと 下手気味である。

しかし、担当の子は、とってもとっても感じの良い子で
とりあえず、見たいので、着払いで送ってくれという。

それですぐ、「元払い」で送ってやった。

次の日すぐに電話があり
平身低頭であった。「すべてこちらの手違いであります。
デニムを染める段階で、薬品を間違えたようです」とのこと。更に
「元払いで送っていただき、真に恐縮なのですが、料金を同封しますので、金額を教えて下さい」という。

シメシメなのである。

「お金はいいから、ハンカチでもなんでも、同封しといてーーー」

かくして、
今のデザインのスカートと、ハンカチやら、ポーチやらの
おまけをゲットしたのである。

やっぱ、高いメーカーは対応も良い。

sukat1.jpg


omake1.jpg

posted by ひーちゃん at 19:11| 京都 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ご無沙汰しておりました。

暑かった長い長い 夏休みが
やっと終わりました。

まだまだ 暑い日は続きますが、
36℃越えはもうないでしょう。

気が狂うほど 真夜中でもないていた セミ達も
地中にもぐり、

マツムシ、鈴虫、コオロギなどが、鳴きだしました。

やっと一息ですね。

夏休みの間は 忙しくて、ちっともブログ書けなかったけど、

これからは、バリバリ更新していきます。

しばし、お待ちを。。


posted by ひーちゃん at 09:52| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

高校の同級生達と行った韓国旅行記@

6月の25,26,27日と韓国へ行った。

韓国へは、何十回も行ってるが、純粋に観光に行くのは初めてである。

地元で暮らしているので、高校の時の友人とも時々会う。

私以外は、子供が大きいので、皆 自由がきく。

以前から、みんなで海外旅行へ行こうと 話しておった。

韓国ドラマにはまってるのが3人いて、
是非、韓国に行きたい と言っておった。

しかし、仕事の都合もあるし、家族の理解もいるし で
なかなか まとまらない話であった。

とても悲しいことに、一人が末期ガンに冒されてしまった。
その人を励ます意味で「病気が治ったら、韓国行こな!」と
口癖のように言っていた。

でも、治ることなく、天国に行ってしまった。

その人のお葬式の日 私以外の全員が「韓国に行こ!、供養のためにも韓国に行かなあかん!」と
言い出した。

私は「オイオイ それってただの大義名分違うん。こっちは子供も小さいし、お金もないし、それどころちゃうでーー」と
小さい声で、異議を唱えたが、全く無視された。

あれよあれよという間に、日程もツアーも決まってしまった。

旅行 初日 
梅雨の真っ只中であるにもかかわらず、晴れ 
よっぽど精進が良いのか、亡くなった友人が見守ってくれてるのか。
ともかく、朝4時に起床し、5時の空港バスで いざ関空へ

久しぶりに乗る JALである。
韓国行く時は、いつも格安チケットで行くので、
たいがい アシアナ航空である。
友人の友人が「しばらくJALも墜落してへんから気ぃ付けや!」と
見送ってくれたらしい。

どう気をつければええねんちっ(怒った顔)

乱気流に巻き込まれることもなく、着陸も1度のバウンドで
無事到着。 JALにしては、上手な運転や。

6人の旅行なので、ホテルまで専用の車で送り迎え、
ガイドさんも付いてくれる。ちょっと一安心である。

空港で、早速両替をして、車に乗り込み、
まずは、腹ごしらえである。
ガイドさんに「冷麺とチヂミのおいしいとこに連れて行って下さい」とお願いをし、
いざ ソウルへ。
車中 ガイドさんも同じ年ということが判明し、
50のオバハン(私は49だが)7人で、大騒ぎである。

1時間ちょいで、お店に到着。
高級そうな店である。

冷麺とチヂミとナッチポッカ(手長タコの甘辛炒め)
を注文し、昼からビールも。


reimen.JPGtijimi.JPGnatti.JPGpanchan.JPG


冷麺は、ごくごく細い麺で、あっさり系の牛骨のスープ、
ほのかにミントの香りもして、とてもおいしかった。
チヂミは、奮発して海鮮チヂミを注文した。
エビやらイカやら貝やらいっぱい入ってて、これもグッドである。
右から2番目のナッチポッカは 「辛さを極力抑えてください」と
頼んだけれど、それでも相当辛かった。けど、タコはとてもやわらかくて 美味であった。私としては 春雨が入ってないのが、不満。
右端のは、パンチャンといって、韓国では必ず出てくるおまけのおかず。これは、食べ放題である。
もやしのナムルがあっさりとおいしくて、何度もおかわりした。

ここの店は、とても高級なのか、ガイドの案内料が入っているのか、
ものすごく高くて、一人2800円くらい払った。

他の5人は、相場を知らないのと、味に満足してたので、
文句も言わず 払ってた。

次回に続く……
posted by ひーちゃん at 10:18| 京都 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

この梅雨の時期に運動会

うちらの地域では、
この梅雨の時期に、地域運動会をする。

アホちゃう? て思うんやけど、
体育委員の総会が、5月にあるのと、
9月は小学校、10月は個別の地域運動会、11月は文化祭と 秋は
ぎちぎちに詰まっているそうで、
この時期にしか仕方がないそうだ。

私は、自治会長であって、体育委員ではないのだが、
たまたま今年体育委員にあたった、おばちゃんが(おばあちゃんだが)、
「私は、夜は運転できひんし、会議に出られへん」とか
「子供がどこにおるかわからん」とか
グヂグヂグヂグヂ言うもんやから、

「私がしますから、よろしいわ」と言ってしまった。

後悔先に立たずである。

また一つ、金にならん仕事を増やしてしもた。

今までに、4回の夜間会議に出席し、
運動会に行くメンバーを集め、
資料を作り、
おやつ、飲み物、参加賞を用意し、

何やら、大忙しである。

ほとんど、準備完了。

あとは、雨が降らないことを祈るばかりである。

雨が降ると、中止ではなく、体育館で する。

体育館といっても、中学校の体育館である。
そこに500人あまりが入るのである。

走る、スペースなんぞ ありゃしない。

ただ、蒸し暑くて、息苦しいだけである。

お願いやから、日曜日の午前中(せめて10時まで)だけは

雨降らんといてやーー
posted by ひーちゃん at 20:56| 京都 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

嵐山でランチする。

この前の土曜日、嵐山に行ってきた。

嵐山なんて、おのぼりさんの行くところだから、
京都の人は行かないと思う。

美空ひばり館だか、オルゴール館だか あるらしいが、
そこには行ったことがない。

食堂に入っても、バカ高いばかりだし、タクシーはうじょうじょいるし、車も走りにくい。

山と川は美しいが、うちの近所の木津川で十分だわ。

で、なんでそんなとこにわざわざ行ったかというと、

15,6年前に、大阪の飲み屋で一度だけ会った
新宿歌舞伎町でクラブを4件もしている ママがいる。

どういうわけか、気にいってくれて、年賀状をくれたり
メールをくれたりする。

その人が京都にくるたびに誘われるんだけど、
今までなかなか行く機会がなかった。

今年は「いろんな人に会おう年間」にあたる年なので、
思い切って 出かけた。

うちから嵐山まで、車で、約1時間15分 ランチを食べるには
長い道のりである。。

着いた先は 渡月橋のちょい手前にある
「花のいえ」
http://www.hananoie.gr.jp/

公立教職員共済組合とかなんとかで、お手頃なのだそうである。
まあ、旅館で、ランチも出すってえところ。

メンバーは、そのママさんと、ママさんの双子の妹と
ママさんの娘の姑と ママさんの娘の元家庭教師の女の子と
その元家庭教師がイタリアで出合ったという 私と同い年の
おばちゃん の6人。

私以外は みな、関東弁で おまけに早口で その上よくしゃべるので、
無口な私は、頭がクラクラした。
セントルイスの漫才を聞いてる感じ。
関西人には、やっぱ、吉本やわ。
おもろいのはオモロかったけどね。

食べたものは、まあよくある松花堂弁当みたいなんで、
味は つうと、別に可もなく不可もなく。。かな。。
写真をとるのをすっかり忘れた。

お部屋借り切って、お風呂も入れて(入ってないが、)
お値段、一人3600円。。

これが、高いか、安いか は 個人の見解の相違であるが、

私は、やっぱり、嵐山では メシは食わねえぞ と
決心した。

posted by ひーちゃん at 08:42| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

BIG TOTO なるもの。

世間では、5億や6億と騒がれて、
なんのこっちゃと思ったら、サッカーくじ。

流行に敏感なワタクシは、早速買いに行きました。

って、それが、すでに乗り遅れてるわな。
5億や6億て言われてたのは、先週のことなんや。

でも、買いたかったから買ってみた。

変なの。

宝くじ売り場で「ビッグ5枚下さい」といった。
0と1と2がずらずら 5列に書いてあるだけ。
サッカーなんか、なんの興味も知識もないので、
チンプンカンプン。

1等5億円やったら、2等も3等もあるのだろう。
どうしてみるのか わからんけど、
まあなんとかなるやろ。
て 友達が言ってた。

なんでもええから、当ってくれーー
posted by ひーちゃん at 18:22| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

5月はものいり

5月は とーーっても支払が多い。

固定資産税でしょ(多分滞納するが、、たらーっ(汗)
自動車税でしょ(これは払うど、払わな車検できひんし)
労働保険(労災&雇用保険)(これは滞納できないもうやだ〜(悲しい顔)
それに加えて、今年は車検なのである。
それだけでも40万超ふらふら

収入が増えるわけでもない、もちろん貯金なんぞはない。
私ゃ 宵越しの金は持たない(持てない?)のだ。

なのに、なのに、韓国旅行に行くのだ。ちっ(怒った顔)

いくら安いツアーで行く っつうても最低8万円はかかるわな。
メシやら何やらで。。。

できるものなら、ぢーーーっと 冬眠したい気分なのだ。

totoでもLoto でもいいから、

宝くじ当たってくれー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
posted by ひーちゃん at 08:19| 京都 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

琵琶湖ミシガンクルーズ

このところ、子供をほっぱらかしだったので、
子供へのお詫びと、母の日を兼ねて
『大津プリンスホテルランチバイキング&ミシガンクルーズ』
というのに行ってきた。船

ミシガンが就航して20年らしいが、一度も乗ったことがない。
子供も行きたいいうし、ご近所の友達も行くというので、
思い切って行った。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

大津プリンスホテルの中華料理のバイキングと
1時間半の琵琶湖クルーズで、大人3900円子供2000円である。あせあせ(飛び散る汗)

うちから大津プリンスホテルまで、車で1時間かからないので、
丁度お手軽な距離である。ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

お天気も晴れ晴れで、風も爽やかな

まさに 風薫る5月であった。


まずは、ランチ。
11時半から1時まで、90分勝負である。
この日は大安だったので、ホテルの中は結婚式の招待客、関係者でごったがえしていた。
加えて修学旅行の季節である。田舎の(?)中学生達もうじょうじょである。
今時の中学生は、こんな立派なホテルに泊まるんかexclamation&questionexclamation&question
羨ましいような、ムカツクような。。ちっ(怒った顔)
私の時は、修学旅行専門の、めっちゃ汚い旅館やったどドコモ提供

本当は、37階の見晴らしの良いレストランでのバイキングを
希望していたのだけれど、席が取れず、1階の中華バイキングへ。

円卓で、真ん中にくるくる回るんも付いていて、それなりに雰囲気があった。

死ぬほど、吐くほど、いっぱい食べて、
大人たちは、「動けません」状態。。
子供達は、お腹一杯になったら、すぐに食べ終わるので、
元気いっぱい。
大人はどうしても、お金のこと考えて、いやしくなるのよねぇわーい(嬉しい顔)

ミシガンの乗船まで、1時間ほど、待ち時間があったので、
湖岸を散策足足足
魚つりをしている人がいっぱいいて、
「何釣れますん?」て聞くと「稚鮎が釣れまんねんで」という返事。
その割には、バケツになんにも入ってないしぃぃ。
稚鮎は天ぷらにしたら、めちゃくちゃうまい。。

てなことを言ってるうちに、いよいよミシガン。
浜大津港から乗れば、派手なパフォーマンスでお出迎えしてくれるが、
ホテルの乗船場なので、ひっそりと黙々と乗り込むのみ。

hune.jpg

船上では、子供達がオリエンテーリングをして、
軽いライブをやっていた(素人の域を出ないものだったが、、)
hune2.JPG

私は食べすぎで、苦しくて、ずーっとデッキで座っていたがく〜(落胆した顔)

コースは、琵琶湖の南側をちょろっと回るだけだったけど、
景色もきれいで、風も爽やかで、とても気持ちよかった。

今度は、ナイトディナークルーズ ってえのに来たいね。
と家族の意見が一致した手(チョキ)

posted by ひーちゃん at 09:13| 京都 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

供養のための韓国旅行??

この前の土曜日、友人のお葬式で、高校の同級生6人が集まり、
あまりに早い友人の死に みんなで号泣しておったのでありますが、

その涙も乾かぬうちに、私以外のみんなが「そうや!供養に
韓国に行こう!」と
話が盛り上がった。

亡くなった友人は3年前から癌で、「治ったらみんなで、韓国に行こう!」と約束しておったのだ。

私としては、その友人と行くのに意義があるのであって、
彼女が亡くなった今、あまり意味がない。。
ましてや、何十回も行っている韓国である、全然乗り気ぢゃないしぃぃ。

しかあし、50のおばはんが集まれば、怖いもんなしである。
行く ったら、行くのである。
勝手に日程も決まってしもた。

私の意見は、皆目無視である。
そして、コーディネイトするのは、私である。

「オンドルがあって、中庭がある家に泊まるぅぅ」(あるかそんなとこ!)
「絶対、チマチョゴリ来て、写真撮るぅぅ」(貸したるがな 私のん)
「チャングムのとこは行きたいわなぁ(まあそれはオプションで、)
「明洞ははずせへんやろ」(はずすな言われたら入れまっさ)
「おいしいもん食べるぅぅ」(みんな好みバラバラやでなぁ)

その他「垢すりは絶対」やの「パチモンは買うたらあかんねんな」たら うるさいうるさい。

今では天然記念物になりつつある「ヨン様狂い」が一人おって
「ヨン様が行く店に行きたーーい」 と提案したが、
みんなで却下!

「韓国に行ったらヨン様に会えるなんて思てるんちゃうやろな!」
とみんなに総攻撃をあい、みごと撃沈。

あああ ほんま、5人の50のオバハンしたがえて
海外旅行行くなんて、ほんま嫌やわあ。

とりあえずは、ちょっと韓国語勉強せな。。

亡くなった友人は、天国で、あきれ顔でっせーー!
posted by ひーちゃん at 20:03| 京都 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

潮干狩りじゃ〜〜

潮干狩りに行ってきました。イベント
うちのゴールデンウィークの行事は、これだけですぴかぴか(新しい)

去年は私の体調不良でいけなかったので、
今年は気合が入ってまっせー(長音記号1)ー(長音記号1)

ご近所のお友達家族も誘って、4家族で大移動です。

場所は、三重県津市のとあるところ。。
御殿場ではありません。
我が家の秘密のスポットだったのだけれど、
年々 人が増えてきて、今年もすっごい賑わいです目

朝 7時半に家を出て、途中ちょっぴり渋滞があったので車(セダン)車(セダン)
到着が10時半ごろになったけど、
駐車場はほぼ3/4ぐらい埋まってる。。

それでも海は広いから、大丈夫さパンチ

近所のお友達家族は、潮干狩りの素人なので、
潮干狩りのプロである我が家が、いろいろと指南ー(長音記号2)

うちのダンナは、潮干狩りになると、漁師になるのであります手(チョキ)

ここは潮干狩り場なので、有料です。
であるから、当然、貝撒きもしてあります。

しかし今年はまだ早かったのか、貝の成長が遅いのか
総じて小振り。ふらふら

ごろごろ貝はいるのだけど、小さいのは見向きもせずに
皆、ひたすら大物狙いです。

siohigari.JPG

子供達も大喜びわーい(嬉しい顔)

大人たちも、結構 マジで掘っていた。

どの家族も、バケツ一杯採って ご満悦です。
言いだしっぺとしては、ホッひらめき

その後は、お約束のバーベキューをして、
お腹もいっぱい。
安物の肉でも、海辺で食べると、おいしいのよねぇリゾート

私は運転手なので、ビール飲めないから、
ちょっと 不満もうやだ〜(悲しい顔)

けど、自然と遊ぶのは、やっぱ最高ですわるんるん

みんな「来年も来ようねexclamation×2」と約束をしてキスマーク
現地解散したのでありました。手(パー)


posted by ひーちゃん at 21:36| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

連休の谷間で一休み

3連休と4連休の間の貴重な2日間。

子供と夫から解放される。

子供は今日は遠足だったんだけど、雨で中止。
けど、弁当は入れなあかん。
めんどいけど、いなり寿司、卵焼き、アスパラベーコン、
マッシュルームとコーンのバター炒め & いちご3ヶ

夫の弁当より、格段と手間かかってるしぃぃ

いってらっしゃーーいと送り出して やれやれ

朝から、事務所でちょっぴり仕事をして、
昼から、ぶらぶらと樟葉モールへ行った。


やっぱ買物は一人に限りますなぁ。

靴下や帽子と夏物をコマゴマと買い、

デパ地下で、出来合いもんのおかずを買って(高級!)

スタバでほっこりして、約3時間。

リフレッシュしましたーーー。

明日は、明後日に行く潮干狩りの準備をしなくちゃ。

ご近所さん4家庭で行きます。

潮干狩りにはバーベキューは付きもんなので、
うちのバーベキュー奉行の夫と、明日は、肉やら炭やら
いろいろ用意せにゃ。

遊ぶのも、労力いりまっせ。

posted by ひーちゃん at 18:06| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

頭ジラミ

金曜の夜、母 父 とも飲み会であったので、
娘は、近所のお友達のおうちでお泊りであった。

翌朝、娘が帰ってきて「○○ちゃんのお母さんもきたはるで」
というので、外へ出てみると

小さな声で

「あんな、れんげちゃん(娘の名前だ)も頭ジラミおるで〜」
ていいながら、娘の頭についてる 白い米粒1/4大の卵を
見せてくれた。

がーーーーんがく〜(落胆した顔)

シラミなんて、戦後の進駐軍のDDTを
思い出すやんか!(年なんぼや?

なんでも、そこの子も2,3日前に発見したそうだ。

ご近所の小学生のおうちを訪ね歩いてみると、
もう一人該当者がおった。

そこのお母さんも  ガーーーン 
とショックを受けていた。

シラミ = 不潔 = 貧乏

って言う図式が頭のなかで巡る。。もうやだ〜(悲しい顔)

髪の毛、毎日洗わしてるんだけどなぁぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

落ち込んでばかりいてもしかたないので、
教えてもらった 「スミスリン」というシラミ駆除シャンプーを
買いにいって、(なんと2700円もするのだ、5回分で)
それについている、梳き櫛で、娘の頭を丁寧に梳いた。

シラミ3匹を捕獲手(グー)

そのお高いシャンプー(薬?)で3,4回洗ったら、
シラミは完全に駆除できるそうである。

ゴールデンウイーク中で、学校には連絡できないが、
きっと、学校で爆発的に流行しているんだと思う。

火曜日、校長に直接電話してやろーーっと演劇演劇

posted by ひーちゃん at 18:13| 京都 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

家庭訪問

昨日は、家庭訪問であった。

前日の日曜日は、大掃除である。

お正月と、家庭訪問のときだけ、我が家は、きれいである。
お正月と、家庭訪問のときだけ、我が家に花が活けてある。

家庭訪問に賛否はいろいろあるだろうが、
掃除をするモチベーションとしては、とても良い。

今年の担任の先生は、新任の先生で、
先日の参観日、インフルエンザで欠席だったので、
今回が初のご対面であった。

娘が「お母さんぐらい太い人やで〜」と言うので
「お母さんぐらい太い人は、なかなかいいひんで」と
言い返しておいたのだけれど、

お母さんぐらい太い人であった。

新任なので、こちらの質問攻めである。

「年いくつ?」
「どこに住んでるん?」
「なんで先生になったん?」
「太ってたら、体育の授業 つらくない?」

等々。。

どんな質問にも、ハキハキ答える感じの良い女性である。

年齢は31で、お近くにお住まいで、
学生時代はずっとソフトボールをしていたから、
運動は大好き。ソフトボール体型から脂肪だけがつき今に至る
去年までは旅行会社で添乗員をしていたのだけれど、
先生になるのが、長年の夢であった。

がおおむねの答え。。

いい先生である。
愛嬌があって、可愛い。
先生でも坊主でもなんでも、愛嬌があるのが一番だ。

新任だから、一生懸命である。
見ていて微笑ましい。

子供の話も ついでに、ちょいとして、

「変なこと言うてくる保護者がいたら、いつでも言うてきいや」

と言って、送り出してあげた。

posted by ひーちゃん at 08:25| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

バイキング

私としては珍しくダイエット続行中!
3日坊主にはならなかったそ!

まあ、代替食が1日1回だから、マ○○ロ・ダイエットよりは
楽チンなのだ。
その分、効果は薄い。。

昨日も昼は焼き肉だったし、
今日は、バイキングに行ってしまった。

雨模様で、どこにも連れて行ってやれないので、
バイキングぐらいはいいか って  親心。

しかし、私も胃が小さくなったのか、通常の2割位でおなか一杯。
娘も、インフルエンザ明けなので、一皿しか食べない。

ああ もったいないことをした。
何のためのバイキングや。。
割り勘負け、バイキング負けはしたことない私なのに。。

けど、うちのガリガリダンナは、食うわ食うわ。

ギャルソネとええ勝負ちゃうかぁ。
見てるほうが気持ち悪いくらい、食いまくり。

これで、元はとれたなぁ。

人間どっかで、帳尻があうもんだ。

posted by ひーちゃん at 18:14| 京都 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

タミフルとリレンザ

日曜の昼前から、娘が「頭が痛い」と言い出した。
熱をはかってみると 37℃5分。
まあ、風邪だろうと思っていると、
夕方には39.5℃まで上がってしまった。
あわてて、頓服(カロナール)を飲ましたけど、
あまり下がらず、「これはインフルエンザ」やな、と判断。
月曜に、病院に行くと案の定 インフルエンザA型。。

桜も散ってしまったような時期に、なんともはや。。

今年の暖冬のせいで、インフルエンザの発生期がずれているそうだ。

娘は一昨年の2月にもインフルエンザA型に罹患したが、
タミフル服用で一発に治った。
別に異常行動も起こさなかった。

先生に「私がずっとついてるし、タミフル出してくださいな」と
お願いしたが、
「今はタミフル出すわけにはいかないのよ、リレンザ処方しときます。」て言われてしまい、心の中で
「おいおい、リレンザ品切れ状態続いているのに大丈夫かいな」と思ったけど、気の弱い私は口に出せず、
処方箋をいつもの調剤薬局にFAXしてもらい病院を後にした。

調剤薬局に行くと
なじみのおばちゃん薬剤師の先生が
「リレンザ、どこも品切れやねんけど、なんとか探して一つあったわ、よかったねぇ」と言ってくれた。

リレンザは、タミフルと違って「吸入タイプ」である。
吸入のお薬なんて初めてなので、ちょっと戸惑い気味。

lirenza.jpg

このセットは、子供には多すぎるので、先生が
「お母さんにもうつってるみたいなので、お母さんも吸入しといてください」とありがたいお言葉を下さったので、
まず、私で実験。

なんか、味も何もしないし、薬飲んだ、って気がしない。

ほんまにこんなんで効くんやろか?

やっぱり、タミフルよりも劇的 って感じじゃない。

しかし、私が37.5℃以上熱が上がらないのは、
リレンザのおかげか?

まあ、今週は母娘共々、大人しくしてよう。



posted by ひーちゃん at 12:51| 京都 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

桜満開

うちの隣の庭の桜が満開です。

sakura.JPG
左に写っているのがうちの家です。

2階の寝室の窓を開ければ、
額に切り取ったように、桜の花だらけ。

一年で、一番美しい時です。

が、これで、雨でも降ろうものなら大変
花びらが全部、うちの家に降り注ぎ、
窓という窓にへばりつきます。

とかいう文句は、今はやめておきましょう。

こんなに桜がきれいなんですから。。
posted by ひーちゃん at 16:06| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

うつぶせ寝

2週間ほど前に、「徹子の部屋」に95歳現役医師の
なんとか原先生が出てて、

その先生イワク、「うつぶせ寝が一番健康によろしい。」らしい。
なんでも、動物は皆 うつぶせ寝であるし、
人体の構造上、内臓にも筋肉にもうつぶせ寝があっているそうだ。

私は、ずーーっと うつぶせ寝である。
妊娠中、うつぶせ寝が出来なかったので、ごっつ苦痛だった。

そのおかげだろうか、スクスク育って、肩こりもしない。

しかし、うつぶせ寝にも困ったことが一つある。

それは「ヨダレ」である。

枕がヨダレでべちょべちょになる。
枕カバーを毎日毎日洗うのが嫌だから、
枕にタオルを巻いて寝るのだが、朝にはどっかへ飛んでいっている。

何度か、自分のヨダレで窒息しそうになった。

うつぶせ寝してる人、そんな経験ありませんか?


posted by ひーちゃん at 20:13| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

入学式

うちの娘は、今度小学3年生なので、
入学式とか、卒業式とかはまだまだ先のことだと思っていた。

入学式とか卒業式は、親も、ちょっとはフォーマルな格好を
せなあかんので、今の私の体型では、つらいもんがある。

あと4年のうちに、がんばってダイエットすればいいさ
とタカをくくっていた。

それが なんと

自治会長になったから、地元の小学校の入学式に出なならん。

えらいこっちゃーー

そんなこと考えてもみなかったわ。

入学式は4月9日。あと2週間あまり。

せめて3キロは痩せな、なあんも服 はいらへんもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ひーちゃん at 19:46| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

甲状腺機能低下症の検査結果

今日、関西医大男山病院へ、検査結果を聞きにいった。
月曜日は、いっぱいで、うんざり。

11時の予約だったけど、1時前まで、待たされた。

結果は。。

異常なし

これで、私はただのグータラで、

単なる食べすぎのデブ

というのが判明した。

トホホ
posted by ひーちゃん at 17:59| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。