2009年11月30日

京都2連発

先週の日曜日と昨日の日曜日、続けて京都に行ってきた。

先週は、三味線の楽譜を買いに、祇園へ。。
忘年会で、松の木小唄を歌いたいというので、娘と娘の友達連れて
行ってきました。
いつもは、高島屋や大丸の邦楽器売り場で買うのだが、
祇園にある金善という専門店に行った。
まぁ腰の低い店主で、京都弁バリバリで、ええ感じどした。
楽譜は無事ゲットできたが、そこに ものすごおく かっちょええバチが売っていた。
持ち手が水牛で、バチのとこはべっ甲。 欲しいなぁ欲しいなぁ
けど8万もするし。。。

宝くじ当たったら買おう っと。

三味線屋を後にして、お目当ての十二段屋さんへ。
11時半ちょい前にいったのに、すでに人が並んでる。
私たちは3番目だったので まあすぐ入れたけど
12時前には長蛇の列。
junidann2.jpg

junidann.jpg


エビはぷりっぷりでおいしかったし、たれも京都にしてはちょいと濃い目だったけど、エビ天とよくマッチしておいしかった。
出し巻きもやさしい味で美味しゅうございました。

帰りに、この前のパーティで知り合った、村上重の娘さんの顔を見がてら、漬物を買いに行きました。
村上重のお漬物は、大安や西利のように 甘くなく
さっぱりとした、ええ塩梅のおいしいお漬物でしたわ。
お肉買えるぐらいのお値段はしますがのぉ


昨日は、「杵屋なんとか」の襲名披露が歌舞練場であって、
それの招待券をいただいたので、セレブ友達と行ってきました。
長唄のお師匠さんらしい。
朝から一日通しでやってたらしいのだが、我々のお目当ては
これもこの前のパーティでお会いした コシノヒロコさんが
トリで三味線を弾くのを見に行くこと。

岩崎宏美がカッチョエエ若いダンナを連れて来てた。

コシノヒロコさんの楽屋に友人がちょっとしたものを差し入れしたら、
みぃんなの分のお土産をいただいて 感激!
二鶴の巾着寿司でしたわ。

長唄の演奏会は、三味線、鼓、笛、太鼓を伴奏に 何やら不明な歌を歌うものどした。
私ゃ三味線だけ目当てやったから、歌がわけわからんかっても気にならんかった。
さすがの杵屋なんとかさんは、めっちゃうまい 顔も男前やし
しびれるわーー。

最後に出てきた コシノヒロコさんも
「わたくし 40年ぶりに弾きますの」とおっしゃてたけど、
何を何を 完全に玄人です。めっちゃ上手です。
たいした腕です。
みんなで感動して帰りました。

帰り、出口のところで、お花をお裾分けしていただいて、
私は、一番豪華な高そうな、カサブランカやらランやら入った
花束をゲット

ただで、行って、お土産いっぱいもらって大喜び。

その後 祇園のバーで長いこと飲んでましたが、
これも、祇園のママが呼び出した 初めて会うお兄ちゃんに
おごってもらい 丸儲け。
アグネスと天地真理の出演料だとさ。

私って ほんま しあわせ

posted by ひーちゃん at 11:01| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかりご無沙汰しておりましたm(__)m

歌舞練場に十二段家ですか。覚えておきます☆

と、かっちょええバチはおいらの宝くじが当たったらプレゼント致します(爆)
Posted by かずしげ at 2009年12月06日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。