2009年11月04日

あこがれのダイソン

世界でただ一つ吸引力が衰えない掃除機

って すごい宣伝してるけど、
実際はどうなん?

て思てたら、使ってる友人達(結構いる)は 口をそろえて

「よぉ吸うでーーー」という

「ただし、重たいけどな」ともいう

テレビで、手のひらに乗っけてる宣伝をやっていた。

ミドリ電化に見に行ったら、私のごっつい手でもかなりはみ出る。
(無理やり乗らんことはないが。。。)

あの宣伝のおっさんは、チェホンマン並みの身長や思うわ。

ここ半年ぐらい、買おうか、どうしようか 悩んでおったが、

この前ミドリ電化行ったら、ピンク色が売っていた。

買ってしまった。

dyson.jpg

大きさをわかってもらうのに、スリッパを置いたけど、
わかるかな?

さっそく 使ってみる。

本体は軽くなったけど、ホースが重い。けどよぉ吸う。
カーペットなんか、さらみたいになった。

しかあし、すさまじい音がする。
東大阪の鉄工所の工場に行ったぐらいの騒音である。

うちには、赤ちゃんも年寄りもいないから、
別に 音がうるさかってもいいのだけれど、
たいがいうるさい。

でも 可愛いし、よぉ吸うし、満足満足

がんばって掃除しよぉっと
posted by ひーちゃん at 13:23| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買ったのね。
羨ましい。
我が家は微妙だ。
Posted by ちーちゃん at 2009年11月24日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。