2009年08月10日

親子ソーイング教室

先週の土曜日に、娘と二人で「親子ソーイング教室」なるものに行ってきた。
あの、なんでもかんでもクソ高い通販「カタログハウス」の主催である。
カタログハウスのものは 抽選販売で、バーゲンになってるもの
若干買ったことはあるが、
いいなぁ て 思っても、あまりにも高額に手が出ない。

でも、たまに、カタログを買ったりする。

6月ごろに、告知があって、抽選で15組様というのに応募して、
見事 当選! って言ったって、4500円払うのだ。

ま、それでも 夏休みの宿題にぴったりだし、
これで、娘も 洋裁とか興味持ってくれたら いいかなと思い
良い母親の私は、連れて行ったのである。

場所は 「ナンバパークス」
昔、大阪球場があったところである。
大阪球場へは、南海の試合を見に行ったこともあるし、
サザンのコンサートにも行ったことあるけど、
つぶしてビルになってからは、初めて行った。

朝 8時過ぎには家を出て、現地に着いたのが、9時半であった。
10時から5時までの、長丁場なので、スタバでまず一息。

10時からスタート。
基本、ミシンの宣伝みたいなものなので、
山崎ミシンの会社から、副社長さんもきてて、
アシスタントで動いておった。ええ人。
先生は、NHKの趣味の洋裁みたいなんにも出てる、そこそこ有名な人らしくて(私は知らん)
わかりやすくてええ感じ。

私は、見てたら、イラつくので、ほっといて、
カタログハウスの商品を見てまわったり、
タバコ吸いに出たり、ほとんど手伝わず。
娘は一生懸命 作っておった。えら

misin.jpg


昼休みは、お目当ての、アボカドバーガー。
関西では、ここでしかないそうだ。
なんていう店か忘れたけど、
ハワイから来てるらしい。
すっごいボリュームで、めちゃおいしかった。
abokado.jpg


4時前に、完成
えらいぞ 娘。君が一番乗りだ。
他の子は母親がほとんどしてたけど、
私は手助けせず。

けど、先生や、アシスタントの人が手取り足取り教えてくれるので
立派なものができた。

rengeT.jpg


よかったよかった。



posted by ひーちゃん at 20:41| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。